国立劇場おきなわは研究公演、組踊「伊祖の子組」(考証・伊祖の子組文芸研究会、演出・嘉数道彦、茂木仁史)を22日午後2時、浦添市の同劇場で開く。継子いじめを題材にした組踊「雪払い」と異名同作とされる作品で、今回は八重山博物館所蔵本を取り上げ、舞台化。