帝国データバンク沖縄支店は13日、2021年の県内企業倒産集計(負債1千万円以上)を発表した。件数は前年比18・5%減の22件と、集計開始以来、過去最少となった。ただ、大型倒産があり、負債総額は17・2%増の47億5400万円となった。