ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は14日、2月1日より学生応援キャンペーン『ユニ春(バル)』を実施すると発表した。コロナ禍で満足に思い出が作れなかった学生たちのために、「ユニバーサル年間パス」を通常価格から5000円値引きした学生限定の特別価格で販売する。4月7日まで。

USJ、学生応援キャンペーン『ユニ春』実施 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

【動画】「永遠に続く春にするんだ」エモいUSJキャンペーン動画

 さらに、3月4日~17日の連日、学生に向けてパーククローズ後の1時間、対象アトラクションを貸し切りとする「学生限定アトラクション貸切ナイト」を実施し、卒業旅行で海外渡航が難しい中、特別な1日を演出する。

 きょう14日から『ユニ春』のスペシャルムービーがUSJの公式サイトとYouTubeで公開され、総フォロワー数350万人超の5人組ガールズユニット・Five emotion(略称:5えもん)が出演。ロックバンド・FOMAREの「愛する人」のメロディーとともに、Five emotionの5人がパークを楽しむ姿が描かれ、共感必至の青春動画に仕上がっている。

 Five emotion(石川翔鈴、海老野心、大塚美波、大橋あかり、向葵まる)のメンバーインタビューも到着した。

■Five emotionインタビュー

――皆さんにとってUSJはどのような場所ですか?

海老野:自然と笑顔になれて、どこを切り抜いてもオシャレで楽しい思い出が作れる場所!

向葵:非日常空間で青春を味わえる場所、家族とも友だちともよりいっそう仲が深まる場所、笑顔がいろんなところで満開に咲く場所!

――パークでの思い出のエピソードを教えてください。

大橋:大好きな5えもんのみんなでユニバに行けて全力で楽しんでいっぱい写真を撮ったり、みんなで笑って思い出を作れて、まだここにいたい帰りたくないって気持ちがとても思い出に残りました!

向葵:初ユニバは、中学三年生になるとき、家族で行ったのですが、妹と母は絶叫系が苦手で父と乗ったんですが、反抗期真っただ中の私と父が仲良くなれました!!!

――2022年に絶対にやりたいことや目標があれば教えてください。

海老野:2022年こそは友達と大阪旅行に来てユニバで最高な思い出を作って楽しみたい です!

石川:バンジージャンプやスカイダイビングなどに挑戦したいです!! 怖いですけど、何か新しい扉が開きそう、私の蕾(つぼみ)も満開に開くかもと思いまして!! 仕事の面では、もっとお芝居を頑張って演技力を磨きたいです。そして多方面で、少しずつ活躍できるようになりたいです。

――動画をご覧になっている皆さんにメッセージをお願いいたします。

大塚:このご時世で学生さんは、楽しみにしていた学業が無くなってしまって、思い出が作れなかった事が多いと思います。卒業する前に大切な友だちとすてきな思い出を作ってください!!

石川:私たちも撮影を忘れて思いっきり遊んではしゃいで楽しんできたので、少しでも皆さんに伝わったらいいなと思います。私は高校を卒業しましたが、あの時こうしていたらよかったな…と思うことがいくつもあります。卒業生の皆さんは、いまこそ、青春を過ごして欲しいですし、いまこそ、満開の笑顔で仲間といい思い出を作ってください!!!

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。