琉球海運(那覇市、宮城茂社長)は14日、豊見城市の翔南製糖跡地で計画している総合物流施設「琉球ロジスティクスセンター」の起工式を行った。月内にもくい打ち工事を始める予定だ。  敷地面積は4万8804平方メートル。