障がいのある子どもたちに、無償の家庭学習をリモートで提供している津田塾大学(東京)の学生が、今後も事業を続けたいとクラウドファンディングで資金を募っている。昨年10月に大学の助成金を活用して始めたが、本年度で助成が終わるためだ。