地方行財政制度の見直しを検討する第33次地方制度調査会(地制調)は14日、首相官邸で第1回総会を開いた。岸田文雄首相は、新型コロナウイルス対応で国と地方の連携不足が生じたことを踏まえ、役割の明確化を含む国・地方関係の在り方を諮問した。2023年秋の答申を目指す。