【ニューヨーク共同】米調査会社IDCは13日までに、2021年の世界のパソコン出荷台数(速報値)が前年比14.8%増の3億4880万台だったと発表した。12年以来、9年ぶりの高水準となり、新型コロナウイルスの感染拡大で広まった在宅勤務が定着したのが出荷を押し上げた。