【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、午前10時現在、前日比164・57ドル安の3万5949・05ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25・67ポイント高の1万4832・48。

 朝方に発表された昨年12月の米小売売上高が市場予想より大幅に悪かったため、新型コロナウイルスの新変異株の感染拡大による景気減速を懸念した売りが先行した。(共同通信)