沖縄弁護士会は14日、在日米軍と日本政府の新型コロナウイルス感染症対応に抗議し、在日米軍に検疫法を適用する日米地位協定の改定を求める会長声明を出した。宛先は首相、在沖米国総領事など。  同日、那覇市内で会見した畑知成会長は、検疫法が適用されれば日本の水際対策が米軍にも及んだと指摘。