14日午後2時10分ごろ、南城市佐敷津波古の山中で、「小屋が燃えていて黒煙が見える」と目撃者から119番通報があった。

火災で燃え崩れた小屋=14日午後7時25分ごろ、南城市佐敷津波古

 島尻消防本部などによると火は消防が午後6時に消し止めたが、隣接する複数の動物小屋が燃えた。焼け跡から死んだヤギ7頭とウサギ2羽が見つかった。けが人はいない。

 消防によると、小屋では十数頭のヤギのほか、ウサギやアヒルなどの動物が飼われていた。山に逃げ無事だったヤギもいるという。

 小屋のそばにあるかまど付近が激しく燃えているという。出火原因は調査中。