県スポーツ協会は14日、本年度のスポーツの発展に貢献し、全国や世界大会などで優秀な成績を収めた48個人、2団体への表彰と感謝状1団体を発表した。最優秀競技者には東京五輪・パラリンピックでメダルを獲得した空手の喜友名諒、野球の平良海馬、レスリングの屋比久翔平、与那原寛和が選ばれた。