全国の中学生に、さまざまな分野で活躍する人が語る「授業」の「道徳」の先生は、精神科医の名越康文さん。中学時代にいじめられた経験を持つ。「いじめは最悪の犯罪。いじめられたら、まずは逃げる。学校を休んでいい」と話す。  名越さんは「つらい時期はいつか終わる。その間生き延びれば後は自由だ。