県内でも15日、大学入学共通テストが行われ、受験生らは3密を避けるなど感染に気を使いながら、志望校合格に挑んだ。 試験開始2時間前の午前7時30分。県内最大の会場となった西原町の琉球大学には受験生らが続々と集まり、入室時間まで屋外で思い思いに過ごした。参考書を読んだり、目を閉じて精神統一したり。