日本バイアスロン連盟は16日、北京冬季五輪代表として、女子で4大会連続出場となる立崎芙由子ら男女6人を発表した。女子の前田(旧姓古谷)沙理、蜂須賀明香、田中友理恵はそろって2018年の平昌五輪に続いて2大会連続の代表入り。男子の枋木司、尾崎光輔は初めて五輪代表となった。いずれも所属は自衛隊。