スピードスケート男子500メートルでこれまでメダル9個を獲得してきた日本だが、最近2大会は表彰台に上がれなかった。復活を期す選手団の大黒柱に成長した新浜立也(高崎健康福祉大職)は「力を全て発揮できれば、金メダルは見えてくる」と堂々と口にする。