沖縄県渡名喜村の村営ヘリポートに米軍普天間飛行場のAH1攻撃ヘリコプター1機が13日に不時着した件で、同村議会(比嘉正樹議長)は17日、臨時会を開き、抗議決議案と意見書案をそれぞれ全会一致で可決した。不時着現場は村立小中学校に近く、救急患者が発生した場合はヘリポートが使用できないため、人命に関わる可能性があったなどと指摘。在沖米軍ヘリコプターの総点検の実施や再発防止策、原因究明と公表などを求めている。あて先は在日米軍司令官、在日米軍沖縄地域調整官、首相や外相、防衛相、沖縄相、沖縄防衛局長など。

渡名喜村の村営ヘリポートに着陸した普天間飛行場所属の米軍AH1攻撃ヘリ=13日午後7時10分(住民提供)