読谷村の座喜味城跡公園の一画に広がる「くるちの杜(もり)」。三線の原料となるクルチ(琉球黒檀(こくたん))3千本が植えられている。高さ2~3メートルの若い木がほとんどだ。

 ミュージシャンの宮沢和史さんの呼び掛けで発足した「くるちの杜100年プロジェクト」が2012年から管理を続けている。

 宮沢さんが作詞作曲し、三線を奏でて歌う「島唄」が全国的にヒットしたのは1993年。島唄をきっかけに県外でも三線を始める人が増え、90年代から三線が売れ...