KLMオランダ航空の契約社員だった30~40代の客室乗務員(CA)の女性3人が、無期契約への転換を認めない会社側の対応は違法だとして、雇用関係の確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(三木素子裁判長)は17日、請求通り無期雇用を認めた。