[南城市長選 2022.1.23]

(右)瑞慶覧長敏氏(左)古謝景春氏

 【南城】23日投開票の南城市長選は20日から「三日攻防」に入る。いずれも無所属で現職の瑞慶覧長敏氏(63)=立民、共産、社民、社大、新しい風・にぬふぁぶし、れいわ新選組推薦=と、前職の古謝景春氏(66)=自民、公明推薦=は、選挙戦最終盤へ支持拡大に全力を注ぐ。

 瑞慶覧氏は2期目を、古謝氏が返り咲きを狙う。ともに子育てや福祉、経済対策などを政策に掲げている。市政運営への評価も争点のひとつとなる。

 19日までの期日前投票者数は5753人で、前回市長選の同時期(2415人)より3338人増えた。15日現在の選挙人名簿登録者数は3万5878人(男性1万8014人、女性1万7864人)。