那覇市当間の航空自衛隊那覇基地内の工事現場で、昨年11月に米国製5インチ艦砲弾の不発弾が見つかり、21日午後9時から処理作業が行われる。

 ロケット弾の信管を打ち抜いて破壊するディアマ方式で処理する。避難対象区域が基地内のため、一般の避難世帯と交通規制はない。対策本部は同日午後8時に設置、処理作業は午後10時に終了予定。