沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄に埋まる不発弾、推定約2100トン 県議会、不発弾条例へ本腰

2017年3月23日 11:00

 県議会は22日、2常任委員会を開き、議案や陳情を審議した。総務企画委員会(渡久地修委員長)は、議員提案条例として制定を目指す「県不発弾等の根絶を目指す条例」の素案を協議した。各会派で持ち帰って議論した上で、4月にも委員会を開き、磁気探査協会や県知事公室から不発弾の現状などを聞くことを決定した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気