【久米島】新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となった「さとうきび講演会」(主催・久米島さとうきび振興協議会)がこのほど、久米島町内で開かれた。県農業研究センター職員で土壌医の宮丸直子さんは、痩せた土地だった北大東の農家の年収が上がった経緯を説明。