米国は格差是正と成長の両立という大問題に最前線で向き合う。資本主義の相克を克服し、人々が希望を持てる分配の仕組みをつくるのは難しい。バイデン民主党政権は1年前、深いジレンマの中で船出した。