沖縄タイムス+プラス プレミアム

米軍基地返還で生まれ変わった沖縄県・読谷村 商業施設も続々オープン

2017年3月26日 11:00有料

 嘉手納町から国道58号を北上した読谷村の玄関口・大湾交差点から北東側に広がる「大湾東地区」。米軍嘉手納弾薬庫地区の一部返還から18年がたち、25・4ヘクタールの新しい街が、その姿を見せ始めた。拠点となる大型商業施設の立地は昨年4月から本格化。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気