ノルディックスキー・ジャンプ女子で北京冬季五輪代表の高梨沙羅(クラレ)ら3人が21日、オーストリアのインスブルックで行われたワールドカップ(W杯)の下部大会(ヒルサイズ=HS128メートル)に出場し、高梨が121.5メートル、124メートルの合計240.0点で優勝した。