与那国島(沖縄県)を走りながら見える景色や島の魅力を伝えたいと、「陸上系ユーチューバー」として活動する千葉県柏市出身の「たむじょー」こと田村丈哉さん(24)がこのほど、撮影で島を訪れた。同県の駅伝強豪校、市立船橋高校で健脚を磨いた。帝京大学に進学して2018年、箱根駅伝に出場した。卒業後は動画投稿サイトを利用し「走ることの楽しさを伝えたい」と、チャンネル「たむじょー」を開設した。

島の子どもたちと200メートル走で競争する「たむじょー」さん(左)=与那国町

 今回の撮影では、島のアスリートクラブの子どもたちと200メートル競争したほか、飲食店で出会った男性から島に伝わる話を聞いた。一緒に走った与那国小3年の田島大志さんは「田村さんは軽快な走りだった。僕も陸上選手になりたい」と話した。田村さんは2泊3日滞在し「島の人に『たむじょー』の存在を知ってもらえた。とても温かく受け入れてもらえた」と振り返った。

 「僕の目標は走ることを通して、その土地の魅力を伝えること」とアピールした。与那国訪問の動画はチャンネルで配信されている。(田頭瑠都通信員)