初代宮内庁長官を務めた田島道治が昭和天皇との詳細なやりとりを記し、2019年に公開された「昭和天皇拝謁(はいえつ)記」(全7巻)の刊行が始まった。隔月刊行で各巻3300円の予定。