昨年の本屋大賞で2位に輝いた著者による連作短編集。1章「金魚とカワセミ」の語り手は、オーストラリアに留学中のレイ。帰国までの期間限定で交際する彼氏のブーにお願いされ、友人が描く下絵のモデルに。静かな時間が流れる中、愛する2人の心は揺れ動く。