玉城デニー知事は名護市長選で新基地建設反対の立場を共にする岸本洋平さん(49)の落選にも、記者団に「新基地問題に何の懸念もない。軟弱地盤を抱える工事で完成は不可能だ」と強気の姿勢を崩さなかった。

岸本洋平さんの落選が確実となり、厳しい表情であいさつする玉城デニー知事=23日午後10時33分、名護市宮里の選挙事務所(小宮健撮影)

 知事が選挙事務所に入ったのは午後9時半すぎ。着席した数分後にテレビが相手候補の当確を報じると、険しい表情で両手を組んだまま画面を見つめた。

 その後、雨が強まる中で岸本さんが事務所に入り隣に座ると、ぬれた肩を自らのハンカチで拭き、選挙戦をねぎらった。2人の会話は少ないまま、午後10時すぎに2社目が「当確」。岸本さんの敗戦の弁が始まると、腕を組んで聞き入った。

 秋の知事選に向けた選挙イヤー初戦の敗北。記者団に知事選への影響を問われたが「任期をしっかり全うする」と話すにとどめ、事務所を後にした。

(写図説明)岸本洋平さんの落選が確実となり、厳しい表情であいさつする玉城デニー知事=23日午後10時33分、名護市宮里の選挙事務所(小宮健撮影)