浦添大公園(沖縄県浦添市)で毎月第3土曜日に開催している愛犬と散歩をしながらゴミを拾うイベント「わんわんゴミ拾い」が人気を集めている。同公園の指定管理者である「おきなわスポーツイノベーション協会」が主催。2020年10月に始まり、これまでに13回開催して沖縄県内各地から延べ247人、167頭が参加した。

美化活動をしながら交流した「わんわんゴミ拾い」参加者=浦添大公園

美化活動をしながら交流した「わんわんゴミ拾い」参加者=浦添大公園

美化活動をしながら交流した「わんわんゴミ拾い」参加者=浦添大公園 美化活動をしながら交流した「わんわんゴミ拾い」参加者=浦添大公園

 NPO法人ワン’s パートナーの会とNPO法人おきにゃあわんネットワークが共催。

 おきにゃあわんネットワークの宮城直子理事長は、動物愛護活動を始めて20年。「1頭でも不幸な動物たちを減らすために保護・譲渡を行い、殺処分ゼロになるよう活動している」と言い、このイベントでも飼い主さんの相談にも乗っている。「みんなが楽しく、ワンちゃんたちが幸せであるように」と話した。

 浦添在住の与儀秀樹さん、礼子さん夫妻は、5歳までブリーダーの下で繁殖犬としてカゴの中で生活してきた愛犬ローズと参加。「わが家に来た時は、人間不信になっている感じでおとなしかった。少しずつ慣れてきて今ではお父さんのおなかの上で寝ている。他のワンちゃんと遊んで楽しそうなので毎回参加したい」と話した。

 参加は無料で事前の申し込みも不要、愛犬がいなくてもOKだ。同協会の上地哲課長は「犬と楽しく触れ合って」と呼び掛ける。

 1月は新型コロナウイルス感染拡大のため中止となったが、次回は2月19日午前7~8時開催の予定(雨天中止)。

 詳しくは同公園のサイトへ。電話での問い合わせは同公園、098(873)0700。(仲西光江通信員)