沖縄県の玉城デニー知事は24日の記者会見で、名護・南城両市長選で「オール沖縄」勢力が推す候補者が敗北したことを受け、「われわれ外部からの支援も名護市、南城市の有権者がどう受け止めたか、総括する必要がある」と述べ、現状の選挙態勢が十分に機能していないとの考えを示した。