沖縄タイムス+プラス プレミアム

[読書]沖縄県文化振興課編「エイサー」 県政交代で日の目を見なかった労作

2017年3月26日 05:18

 今回取り上げる本は、一般には入手不可能な本なのでいささか気が引けるが、多くの関係者の思いや血税が投入された出版物なのでぜひ紹介したい。

ゆい出版・非売品

 大田県政時代、県庁内で沖縄の文化を紹介する出版物が企画された。本著以外に『工芸』『琉球料理』『琉球舞踊』『泡盛』があった。B5判120ページ、フルカラーで写真を多用し、ビジュアルで沖縄の文化を分かりやすく紹介するものだ。さらに多言語である。当初は、日本語版・英語版・中国語版・韓国語版・スペイン語版で作られた。次第に予算の関係で、日本語版と英語版だけになっていった。

 ただ、これらは販売ではなく、県庁を訪れる遠来のお客、それも知事室や副知事室などのお客さまへお土産として贈呈する方法で頒布されたので一般には知られていないのだ。

 筆者は『琉球料理』『泡盛』『エイサー』に関わった。ゆい出版としては、『エイサー』を受注し、製作した。写真を多用する企画なので、カメラマンとの打ち合わせや、依頼、写真の選別などに時間をかけたものであった。編集では、夏のエイサーシーズンに汗をかきながら各青年会を追っかけた。

 一番の難題は、翻訳作業であった。ネーティブの方々にお願いすることが多かったが、皆さん結構苦労されたようだ。エイサー歌の歌詞の翻訳では、どれが主語で、どれが述語かなど、細かな部分で議論しあった。

 その後も、『空手』や『文化財』などの企画はあったが、県政の交代で全てたち消えになった。たち消えだけならまだしも、各出版物の「刊行の言葉」が前の知事であったため、ほとんど使われなくなり忘れ去られていった。

 県の企画担当やライター、カメラマン、スタイリスト、編集者の思いが詰まった出版物が日の目を見ることなく消え去ったことは残念でならない。県立図書館に収蔵されているので、興味のある方は探してみてください。(松田米雄・ゆい出版編集発行人)

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】

連載・コラム
きょうのお天気