[部活のカタチ](3)外部指導(3) 那覇高バスケ女子 屋嘉コーチ

 バスケットボール女子那覇高の屋嘉謙呉コーチ(60)は同校で25年目、他校の男子や野球部トレーナーを含めると36年のベテランだ。2010年の美ら島沖縄総体では文武両道を掲げる同校を全国16強に導いた。一方、顧問や校長の異動で方針が変わることなどの課題も目の当たりにしてきた。生徒のため、理想の部活動の在り方を問い続ける。(當山学)

 東京の専門学校を経て那覇市内でバスケ専門ショップを経営し始めた頃、店に通う小禄の男子部員から懇願されて指導を引き受けた。結果を出すたびに手腕が評価され、母校の那覇へ。小中の「オールスター」が集まり3年生になった10年、県総体を制した。...