沖縄タイムス+プラス プレミアム

春季高校野球:執念の集中打 真和志、7点差から逆転勝ち

2017年3月26日 11:32有料

 五回表までに10安打を放たれ、1-8と大差をつけられた真和志が五回裏に一挙7点を挙げて同点に。さらに八回には5点を挙げて13-8と圧巻の集中打で逆転劇を演じた。 三~五回に毎回失点を重ねた。コールド負けもちらつく中、津留直樹監督は選手たちを叱咤(しった)した。

>>高校野球 そのほか写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間