日本ラグビー協会とリーグワンは28日、大規模噴火と津波に見舞われたトンガを支援する募金口座をそれぞれ開設したと発表した。協会の森重隆会長は「トンガ出身選手たちの貢献は、日本ラグビーの歴史にも刻まれる大きな功績。短期的、長期的にできる限り支援したく考えている」とコメントした。