学校でのいじめ被害を生徒らが訴えても、学校や教育委員会、第三者委員会などが十分に対応しないとして問題になるケースが頻発している。被害者側は不信感を募らせ、さらに傷つくこともある。