男性医師らが死傷した埼玉県ふじみ野市の立てこもり事件は「(亡くなった)母の介護の対応に怒っていた」男の犯行だった。介護を巡って、なぜ「怒り」が生じるのか。現場の実態に詳しいNPO法人「となりのかいご」(神奈川県)代表理事の川内潤さんに寄稿してもらった。

 親の老いを目の当たりにすれば、子は自身の生活に犠牲を払いながらも、なるべく近くでサポートしようとします。テレワークの制度を活用して、実家で仕事をしながら介護をするケースも珍しくありません。

 ところが近くに子がいればいるほど、親の依存心は高まり、...