私たちは気付けばこの世界に存在している。どんなに生きづらさを抱えていても、生まれた事実は変えられない。苦境にある人にとって、それは「呪い」にもなり得るだろう。けれど、生まれてきたいかどうか、胎児に確...