【うるま】うるま市与那城屋慶名区自治会(森根隆会長)で旧暦1月2日に当たる2月2日、冬の伝統行事の節句「しっく」が厳かに執り行われた。  「しっく」は集落の火の神(ヒヌカン)を自治会長らが拝み、地域の繁栄や住民の健康安全などを祈願するもの。