沖縄県の北中城村観光協会(島田勝也会長)はこのほど、婚姻時や親族が死亡した際の慶弔休暇を、事実婚や同性婚の職員に対しても法律婚の人と同じ日数付与するよう就業規則を改正した。飼っているペットが死んだ際も1日の特別休暇がある。

(資料写真)ネコ

 事実婚や同性婚は証明できる書類などで確認するという。又吉演事務局長は「パートナーシップ制度に対応した就業規則を作っている企業や団体はまだ少ない。生き方が多様化する中で、協会としても多様性のある優秀な人材にぜひ来てほしい」と話した。