沖縄県内で菓子の製造販売やレストランを運営する御菓子御殿(澤岻英樹社長)は1月26日、沿岸の東シナ海を一望できる有料のワーキングスペース「ワンノット」を恩納村瀬良垣にある同御殿恩納店内に設けた。リラックスして仕事ができるよう、1人席やソファルームを備えている。約20人が利用できる会議室(要予約)もあり、澤岻社長は「企業の研修や休憩スペースとしても利用してほしい」と呼び掛けた。

ワーキングスペース「ワンノット」のオープンラウンジ。海を見ながら、作業や休憩ができる=1月26日、恩納村瀬良垣・御菓子御殿恩納店

 「ワンノット」は陶器やネックレスなどを販売する小売店が入っていたスペースを改装した。裏手にある海が見え、入り口付近の菓子販売の区域とは離れていたため、澤岻社長は「景観を生かした活用方法を考えていた」と振り返る。

 個人用のオープンラウンジと団体で利用できるミーティングルームに分かれる。オープンラウンジの利用は1時間千円から。ミーティングルームを利用する際は2時間3万8千円からで予約が必要。高速Wi-Fiやデジタルカラーコピー機なども備わっている。

 営業時間は午前9時から午後6時まで。問い合わせや予約は御菓子御殿恩納店、電話098(982)3388。

(北部報道部・国吉聡志)