ハンドボール日本リーグ男子10位の琉球コラソンは13日、明石中央体育会館で第17戦を戦い、暫定7位の湧永製薬を31―29で下し、連敗を5で止めた。戦績は3勝13敗1分け。

(資料画像)琉球コラソンのロゴ

 コラソンは前半、速攻やスカイプレーなどで得点。17―17で折り返した。

 後半も序盤から攻め続け、佐藤草太や石川出のディスタンスシュートなどで得点し、リードを奪った。その後も一進一退の攻防が続いたが、2点差で逃げ切った。

 次戦は19日、佐世保市東部スポーツ広場体育館で5位のトヨタ紡織九州と対戦する。