寝具の企画・販売や「眠りの駅」の店舗経営などを手掛けるファーストラインの大城勇社長(42)は3月29日、沖縄県内の児童養護施設を巣立つ19人全員に枕、敷布団、掛け布団の寝具一式を県社会福祉協議会を通じて贈った。