沖縄ファミリーマートは15日、沖縄限定で「ファミカフェ缶」を発売開始した。全国でも初の取り組み。270グラム入りのブラック(130円)とカフェラテ(140円)の2種類を県内ファミリーマート全店で販売。「ファミカフェ」と同じ深いりのコーヒー豆を使用している。

沖縄限定「ファミカフェ缶」のカフェラテ(左)とブラック(提供)

 ターゲットは既存ユーザー。缶コーヒーにすることで、勤務中に保存ができることや、持ち帰り用としての需要を見込んでいる。

 「ファミカフェ」は沖縄が全国で初めて導入。車社会の沖縄では、他県よりもテークアウト用のドリンク需要が高いという。

 担当者は「コロナ禍でリモートワークが増え、家でコーヒーを飲む機会が増えている。家でも気軽にファミカフェを楽しんでほしい」とPRした。