沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県の立ち入り調査に米軍の「壁」 辺野古の岩礁破砕で法的措置検討も…

2017年4月2日 14:33有料

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、県は、無許可状態のまま大型アンカーなどの海中投下が確認された場合、岩礁が破砕されているかを調査するため米軍へ臨時制限区域内への立ち入りを求める考えだ。だが、2015年に調査目的で立ち入りを求めた際は、許可まで半年を要した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間