沖縄総合事務局は3日から渋滞解消に向けて時差出勤制度を開始する。対象は沖縄総合事務局で働く非正規職員を含む1186人。通常勤務の午前8時半~午後5時15分に加えて、勤務開始時刻を午前9時、9時半の計3パターンから公務に支障がない範囲で希望することができる。