公害の原点と言われる足尾鉱毒事件をはじめ、多くの公害が起きた日本。環境問題がクローズアップされ持続可能性への関心が高まる中、公害をどう考え、どう伝えるか模索が続いている。