沖縄県恩納村真栄田で体験型民宿を営む吉本浩史さん(38)が、軽石を使ったストラップを作成して販売している。沈むことなく沖縄に流れ着いた「軽石」にちなんで「受軽石(うかるいし)」として、受験や資格試験などに臨む人へのお守りになると呼び掛けている。

体験型民宿のオーナー吉本浩史さんが作成・販売している軽石ストラップ

 軽石は自宅付近の真栄田の海岸で広い、星砂や破砕したガラス屑「カレット」も混ぜ、樹脂で固めた。御利益を吹き込もうと、金武の観音堂に供え、パワースポットとして知られるうるま市内の鍾乳洞「CAVE OKINAWA」もくぐり抜けた。

 送料込みで1200円(税込み)で販売しており、直接購入なら千円(同)。「受軽石」ストラップづくり体験も実施しており、1人2千円(同)から。問い合わせ、申し込みは、同民宿の電話098(800)1472かホームページで確認できる。(北部報道部・国吉聡志)