沖縄県内の国立ハンセン病療養所の施設や風景を撮影した東京藝術大学修士1年の木村直さん(24)がこのほど、国際写真祭「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」内の、全国14の美大・専門学校から80人の学生が参加するポートフォリオ展でグランプリを獲得した。