オランダ発のウオータースポーツブランド「mistral(ミストラル)」の国内初となるアパレルショップ「mistral OKINAWA(ミストラル オキナワ)」が22日、沖縄県豊見城市瀬長のウミカジテラス内にオープンした。

ミストラルのウエアを手に開店をPRするmistral OKINAWAの玉城類店長=22日、豊見城市瀬長のウミカジテラス

 ミストラルのブランド元とライセンス契約を交わし、日本でのアパレル製品の企画、開発、販売を手掛けるオリエンタルスタンダード(東京)が運営。海が身近にあり、地元客のほか、観光客の需要も取り込めるとして沖縄への展開を決めた。

 店舗ではウオータースポーツやレジャーシーンに合わせた機能性やデザイン性を備えたウエアなどを販売。那覇空港と海が一望できるテラス席やカフェバーも併設し、県産食材を使った軽食や飲み物を提供している。

 玉城類店長は「ミストラルブランドの魅力を沖縄のイメージとともに全国へ発信したい」と話した。